治療に専念


にこるの競技会が終わり(終わりってないけどね)
今度はがじゅ丸の下痢治療が始まった。


下痢が続いてごはんの量も十分与えられていないせいで
痩せ方がはんぱじゃない痩せ方になってきた。
いくら手作りごはんが安心安全とは言っても
がじゅ丸がこんな状態では続けることはできない。
体重をのせなければちょっとまずい、フードも再開しようかと思っていた時だった。
元気も食欲もすごくあるから、検査とかしていなかったけど、
たまたま競技会の前日に連絡をとってたドーベルの飼い主さんのトレーニング仲間
(まだ会ったことないのに勝手に仲間にしてる…笑)
の方が色んな事を教えてくださって、
がじゅ丸もまずは血液検査をすることにした。


院内で出来る範囲の検査の結果だけど、
回虫・悪玉菌・肝臓・膵臓異状なし。
疑うのは、
やはり『食べているもの』でした
がじゅ丸は手作りごはんも合っていないと言われた。
合わないものを食べてるから、ちょっとの事
例えば、変ったものを少し食べたり、ちょっとしたストレス等で
下痢になる、という。


先生とはこれまでも同じ話はしてきていて、
「高いけど、処方食にすれば多分治るよ」とも言われてたけど変えなかった。
手作りごはん100%にして、下痢の回数が減った(ような気がしただけ?)し、
手作りごはんの中でがじゅ丸に合わない食材を見つけられると思ってたけど、
間違っていたのかも。
手作りごはんは絶対にいいと思う。
だけど、がじゅ丸のようにおなかの弱い子にはどうだったかな?ということ。
少し手作りごはんにこだわり過ぎていたのかも知れない。
可哀想ながじゅ丸。
飼い主の間違った判断で酷い状態にしてしまった。。。


がじゅ丸は検査した月曜日の夕方から『処方食』を食べている。
ずっと手作りごはん食べてたから食べなかったらどうしようか心配したけど
なかなか食いつきも良く今んとこ心配無用。
うんちの状態はすんごくいい。
少し高いけど、がんばってみよう。
下痢がなくなれば、がじゅ丸もしんどい思いしなくてすむし、
みんなのストレスも減る。
大量の手作りごはん(といっても、がじゅ丸には全然足りていなかったけど)
作らなくなったら、ひとたちに少し余裕もでてきた。
ってか、
ちょ~~~~~~~~~~~~らくぅ~~~~~~~~~~~~
今私もぱぱも忙しいから助かるよ
こうやってブログの更新もできるし(笑)
ついでに(そんなついで嬉しくないかもしれないけど)
にこるもフードに変わる予定。
ま、にこるはフード+トッピングって感じでやろうかな。





【おまけ動画】去年の大みそか




今がじゅ丸はコレ↑よりかなり痩せてます。
[PR]
by nicogaju | 2011-01-26 11:27
<< 下痢治療1週間目 祝!表彰台!!(OPDES O... >>